elektrochunk[reprise]

同人サークルHONEST HEARTSの活動の中で描いた落描や、個人的な趣味のいろいろを綴ります。2012年1月から開始

長い長い夏休みの始まり(学生が)

仙台の学校は今日で終業式。夏休みの始まりです。朝の通勤途中、某白百合の白セーラー服をあまり見ることができなくなるのがちょっと寂しいです(´・ω・`)
そんな今日も自分はトーンを貼って!貼って!貼りぬいて!(声:天野由梨)な日でした。

Queen来日公演するそうで

Queenが来日公演するそうで。もちろんFreddie Mercuryはいませんが。
好きになったはいいけれど、リアルタイムで楽しむことに間に合わなかったバンドやミュージシャンは数多くいて(Nirvanaフィッシュマンズなど)。Queenはその中でもひと際大きな存在です。
大学生の頃、自分のQueen好きを知った先輩から「イギリスには他にもこういうバンドがあるよ」と貸してもらったいろんなCD。…Rolling StonesとかMy Bloody ValentineとかPrimal ScreamとかManic Street Preachersとか。
そして現在、フジロック3日目のNew Orderに全てを賭ける今の自分がいるなんて…当時は思いもしませんでした。
そんな思い出話はともかく。Brian Mayのギタープレイのために観に行きたい気もするけどどうしようかなぁ。チケットとるのとっても大変そうですけれど。

行けなかった夏フェスの思い出集め(NANO-MUGENとWIRE05)

自分の努力が足りないせいで、行くことのできない夏フェスが今年もいろいろ生まれてしまいました。
まずはWIRE05とNANO-MUGEN FES.2005。特にNANO-MUGENは…SPARTA LOCALSアジカンと、そして何よりAshをまとめて楽しめてしまう内容だっただけにとても行きたかったんですが…。
仕方ないので、あちこちのニュース記事を読んでは自分を慰めたりしました。あー、「Orpheus」やったのかー。そりゃやるよなぁ。盛り上がったろうなぁ。
とまれ、夏フェスと夏コミのサークル参加を両方最大限に楽しもうと思うなら、もっともっと努力が必要なのだなと痛感しました…。夏コミと嫌でも重なってしまうサマソニはどうしようもないですけどね(´;ω;`)Nine Inch Nails...
WIRE05は、なぜかゲームのニュースを扱うwebサイトでよく名前を見かけて不思議に思ったんですが…SCEJがスポンサーについてたんですね。